PHILOSOPHY 経営理念

経営理念PHILOSOPHY

あきらめない心を持って、未来の街を創り、夢と誇りのある企業であり続けます。あきらめない心を持って、未来の街を創り、夢と誇りのある企業であり続けます。

VALUE

あきらめない心

武ダ技建創は、常に成長と挑戦を掲げ、これまで多くの困難な状況を乗り越えて今日の成長を実現しました。
そして今、多様なバックグラウンドを持った人材が集い、更なる成長に向けて動き出しています。

それを支える価値観は「あきらめない心」です。
何事に対しても常に情熱と執念を持って、「あきらめずに」取り組む姿勢こそが武ダの価値観の根底にあります。

そのような背景も踏まえて、武ダ技建創は以下の価値観を大切にしていきます。

  • 何事に対しても「あきらめない心」
  • 常に「情熱」と「執念」
  • 持てる全ての力で「挑戦」
  • 「仲間」との「チームワーク」
  • 「目標」への「コミット」
MISSION

未来の街を創る

武ダ技建創は、これまでにない、新たな建設会社を未来志向で創り上げたいと考えています。
武ダ技建創の社員は、武ダ技建創を通じて社会に貢献できることをやりがいに感じています。

技術を高め、社会インフラを整備する建設事業は、それを利用する地域住民への貢献に他なりません。
また、雇用やCSR活動を通じて「日本」への貢献も実現していきます。

武ダ技建創が企業活動を通じて創り上げるもの。それは、「地域のインフラ」以外にもマンションなどの「住まい」、オフィスビルなどの「はたらく場所」、商業施設などの「楽しむ場所」など「街」そのものです。

武ダ技建創は、「未来の街を創ること」を使命(ミッション)として設定します。

VISION

夢と誇り

武ダ技建創は、社員の満足度や幸福感を与え、夢と誇りを持てる会社であり続けたいと考えています。

社員自身が充実し幸せであることは、社員の家族や地域の人々から尊敬され、未来がある子どもたちが、憧れ、働きたいと思える存在に繋がります。

武ダ技建創は、社員の幸せと満足度を向上させることを通じて、未来の街を創るという使命(ミッション)を達成し、武ダ技建創にかかわるすべての人が「夢と誇りを持てる企業であり続けること」をビジョンとして設定します。