TOPICS トピックス

2021.10.01広報さっぽろ10月号に掲載されました

2021101日発行の広報さっぽろの「特集:変える働き方のカタチ」に当社の社員インタビューが掲載されました。

 

武ダ技建創は子育てのしやすい会社環境の整備に注力しており、すべての社員が育児休業を取りやすい環境整備に継続して取り組んでいます。子育てしながら働きやすい環境を整えることで、社員が長く働ける職場を今後も目指していきます。

 

未来を担う子どもたちの健やかな成長のために武ダグループは「仕事と子育ての両立」がかなう企業として今後も様々な取り組みを継続していきます。

(広報さっぽろ10月号より掲載)

 

~武ダ技建創はワーク・ライフ・バランスplus企業認証制度の最高ステップ3を獲得しています~

 

少子高齢化が進む現代社会で、ワーク・ライフ・バランスは企業が今 取り組むべき経営戦略であり、将来の企業の存続・発展に不可欠なものです。

札幌市では、「仕事と子育ての両立」を支援するため、平成20年からワーク・ライフ・バランス推進事業を実施し、ワーク・ライフ・バランスに積極的に取り組む企業を独自の基準で認証する制度を運営しています。

近年は、女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(以下、「女性活躍推進法」という。)が制定され、男性の意識改革や働き方の改革も含めたワーク・ライフ・バランスを実現し、男女が共に活躍でき、自分らしく働ける環境整備がより一層求められています。

こうした状況を踏まえ、このたび、従来のワーク・ライフ・バランスの認証制度に女性活躍に関する要素を追加した、新たな企業認証制度がワーク・ライフ・バランスplusです。

 

■認証の要件(ステップ3)

  1. 札幌市内に事業所があること。

  2. ワーク・ライフ・バランスplus取組確認シートにより、取組内容を明らかにすること。

  3. (従業員10人以上の企業のみ)就業規則を労働基準監督署に届け出ていること。

  4. 次世代育成支援対策推進法及び女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画を策定し、労働局に届け出ていること。

  5. 労働関係法令に基づく最低基準を上回る制度を規定し、取り組んでいること。